クリニックのご案内|歯医者、口腔外科なら名古屋市東区のまつうら歯科。親知らず,虫歯,ホワイトニング

クリニックのご案内

ごあいさつ

院長⁄歯学博士 松浦宏昭

院長⁄歯学博士 松浦宏昭
こんにちは。「まつうら歯科・歯科口腔外科」院長の松浦宏昭です。

当院は、一般歯科・小児歯科のみならず、口腔外科を診療科目とし、いろいろな角度から患者様のお悩みや疑問、不安に対して丁寧な相談・診断・診療を行っております。患者様とコミュニケーションを大切にし、リラックスして治療を受けていただけるよう、明るい雰囲気の医院づくりを目標としています。


近年、虫歯などの病気で歯科医院へ来院される方だけでなく、口元を美しくしたい、歯周病を予防したいと来院される方が増えています。ですが、保険の範囲内でできる診療には限りがあり、患者様のすべての問題を解決するのは困難です。当院ではそういったお口の問題を解決すべく、保険診療はもとより幅広い自費診療メニューをご用意し、来院されるすべての患者様のご不満を解消へと導くことができればと考えております。生涯、健康で美しい歯を維持するためのお手伝いをしたいと考えておりますので、どうぞお気軽に当院をご利用ください。

院長略歴
平成4年 愛知学院大学歯学部歯学科卒業後、
愛知学院大学歯学部口腔外科学第一講座入局
平成6年 総合大雄会病院歯科口腔外科勤務(一宮市)
平成8年
平成10年
愛知県がんセンター 頭頚部外科 研修
平成10年 オーストラリア アデレード大学口腔外科に留学
平成12年 愛知学院大学歯学部口腔外科学第一講座助手
平成12年~平成18年 春日井民病院歯科口腔外科 非常勤医 兼務
平成13年 社団法人 日本口腔外科学会専門医取得
平成14年 博士(歯学)学位取得
平成15年 愛知学院大学歯学部口腔外科学第一講座講師
平成18年 愛知学院大学歯学部口腔外科学第一講座退職後、
愛知学院大学歯学部口腔外科学第一講座非常勤講師
「まつうら歯科 歯科口腔外科」を開設

スタッフ紹介

まつうら歯科はとても働きやすい所です。 noimage

医院紹介

院内紹介

サロンのような優雅なひとときを「まつうら歯科」はサロン感覚で通っていただきたいと考え、リラックスしていただける院内づくりにこだわっています。
  • 入り口

    医院のおしゃれな雰囲気が漂うガラス張りの明るい入り口です。

  • ホテルのカウンターをイメージさせる受付。高めのカウンターのため、待合室での視線も気になりません。

  • 床材

    床材もこだわりの一つ。植物をモチーフにした柄と暖色系の床は温かみのある落ち着いた雰囲気を演出してくれます。

  • 天井

    ダウンライトを使用し、天井はスッキリと。やわらかく温かい灯りはリラックス効果を生み出します。

  • 洗面ボウル

    海外から取り寄せた世界に二つとない貝殻をモチーフにした洗面ボウル。海への誘いの空間で癒しを感じていただければ嬉しいです。壁にはスタッフもお気に入りの絵画が多数。

  • 待合室

    待合室には何やらほのかな香りが……。よく見ると、アロマオイルを使っています。ダウンライトの雰囲気と相成ってよりリラックスできます。

  • カウンター

    カウンターにはお口の衛生用品を多数ご用意。なかでもカラフルな歯ブラシが人気です。

  • 陶器のケース

    歯の形になっている陶器のケース。海外では、抜けた乳歯をこういったケースに入れて、記念に保管する風習もあるそうです。

  • 診察室の壁はあえて真っ白に。清潔感のある室内に開放的な空間をイメージしました。

  • 独立したガラス張りの予防専用ルーム。エステサロンに居るような感覚で歯を美しくケアします。

  • 院長先生がこだわったレントゲン室。ブラックライトを灯すと天井いっぱいに星空が広がります。

  • 観賞魚には「人を癒す効果」があります。


設備紹介

  • LISA

    クラスBオートクレーブ「LISA」当医院では高い安全性を追求したヨーロッパ規格の滅菌システムを採用しています。クラスBオートクレーブは「あらゆる種類の被滅菌物を安全に滅菌することができる」とされています。

  • CT

    当医院ではRF社製歯科用デジタルX線CT NAOMI-CTを導入しています。歯科用3DCTは従来の2Dレントゲンに比べ立体的に口腔内の状況が詳しく把握することが可能です。

  • 光殺菌装置

    当医院ではデンマーク製光殺菌装置
    FOTOSAN630を導入しています。細菌の細胞壁や細胞膜に浸透した光感受性ジェルが光エネルギーを受け「活性酸素」を大量に発生させ細菌の細胞壁や細胞膜を破壊し高い殺菌効果を発揮します。

  • マイクロ

    当医院ではカールツァイス社製歯科用マイクロスコープを使用しています。マイクロスコープを用いると肉眼では見えない患部でも拡大して確認でき、精密治療が可能です。

  • ダイアグノデント

    ダイアグノデントは歯質に当てたレーザーの反射光を読み取り、数値や音質に置きかえることで視診・触診やX線などによる診療より高い確率で初期う蝕を発見します。

  • 位相差顕微鏡

    当医院ではオリンパス社製生物顕微鏡を用いカビ菌、スピロヘータなど菌の確認を行います。


モニター診療

口腔外科診療を行う場合は、バイタルサインをチェックしながらの治療を行っております。 モニターは心電図・脈拍・血圧・血中酸素飽和度を同時に計測できます。 設定時間ごとに自動測定を行い、危険水準手前でアラームにより知らせてくれますので、より安全な治療を受けていただけます。


アクセスマップ

PAGE TOP